〈ビンタン島〉海の上のケロン・シーフード・レストラン

ニルワナ・ガーデンの敷地内にあるケロン・シーフード・レストランは、ビンタン島で人気のレストランです。きれいなサンセットが見えるレストランとしても有名です。

目次

ケロン・シーフード・レストラン

ビンタン島には、セボン川の上に建っているカンポン・ケロン・レストランもありますが、今回、私たちは、ニルワナ・ガーデンの敷地内にあるケロン・シーフード・ニルワナを訪れました。

行き方

ニルワナ・ガーデン内を巡回している無料シャトルバスの他、フェリー乗り場からも無料シャトルバスがでており、ケロン・シーフード・レストラン前に止まります。私たちはニルワナ・リゾートに宿泊していたため、行きはシャトルバス、帰りはシャトルバスの時間がうまく合わなかったのでホテルまで歩いて帰りました。ちなみにニルワナ・リゾートまでは、ちょっと迷いましたが20分くらいでつきました。

無料シャトルバスは時間が合わないことも多いので、その場合はタクシーを利用するのが便利だと思います。

店舗情報

住所Nirwana Gardens Jl. Panglima Pantar, Tj. Uban Sel., Bintan, Kepulauan Riau 29152 インドネシア 地図
TEL+62 770 692505
営業時間11:00~22:30
あわせて読みたい
The Kelong Seafood Restaurant Located at the Western Coast of Nirwana Gardens, The Kelong Seafood Restaurant is the only place to go where you can tuck into the richest and freshest seafood,...
あわせて読みたい

海の上のレストラン

ケロン・シーフード・レストランは海の上のレストランです。桟橋を渡ってレストラン内に入ります。

レストランの入口には生簀があります。ちなみにレストランの名前であるケロンとは生簀という意味だそうです。生簀内には大きなロブスターがいて、ここからロブスターを選んで調理してもらうこともできます。

海の上ですが、かなり広いレストランです。各テーブルの間もほどよい間隔があり、ゆったりと食事をすることができます。といっても、私たちが入店したのはディナーには、まだ随分早い時間だったこともありお店はがらがらでした。

海沿いの席へ案内されました。海を見て、波の音を聞きながら料理をいただくのは最高です。やっぱりせっかく海の上のレストランなので海側の席がおすすめです。混雑する時間や時期は、やはり海側の席は人気のようなので希望する場合は予約した方が良いかもしれません。

注文したお料理

ビンタン島なので、やはりまずはビンタンビールで乾杯。ビンタンビールは缶のみ。ビンタンビールに限らず、ドラフトはほとんどありません。ビンタンビールは良くいえばすっきりしていて飲みやすい、悪くいえば水っぽくて味気ないという感じでしょうか。

最初にスープを注文しました。とろみのある中華風スープ。ケロン・シーフード・レストランは、シーフードレストランですが結構中華のメニューがあります。ちょっと前菜のつもりで頼んだスープはおいしかったのですが、二人では量が多すぎました。スープでお腹がいっぱいになってしまいそうです。

続いてブラックペッパークラブ。ちなみに蟹は、時価です。蟹っておいしいくて大好きなんですが、いつも食べるのに苦労します。殻をむくのに必死でなかなか食べるまでに時間がかかります。手は汚れまくりだし、何かコツがあるのでしょうが、うまく食べられる人が羨ましいです。

そして蟹とならんで大好きな海老を使った料理、海老マヨです。私の中では海老とマヨネーズはゴールデンコンビ。どこで食べてもだいたいハズレはありません。

本当はチャーハンも食べたかったのですが、なにせ最初のスープの量が多すぎてこれでお腹がいっぱいになってしまいました。

感想

夕日は見れませんでしたが、海の上でのお食事は気分がよく大好きなシーフードに大満足。お値段は、それなりにリゾート価格ですが、シーフードに限らずメニューも豊富なのでもっといろいろな種類を食べたかったです。最初のスープがなければもう一品いけたかなとちょっと後悔。スープは、小サイズで十分だと思います。

レストランから伸びている桟橋を渡った先には、「カリプソ」という海上バーもあります。時間が早すぎたので私たちは行けませんでしたが、バーで一杯飲んでから食事というのも良いですね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる